ふじさとのいきかた

藤里町はじわじわと来ます。

目立つ派手さや、即効性はないかもしれません。優しく、ゆっくり効いてくるのが藤里流

世界遺産白神山地もある奥山のブナ林では、本州幻の鳥とも言われるクマゲラが飛ぶ、他にはない自然があります。

自然に寄り添い、大切なものとシンプルに暮らしているうちに、ある日、藤里の心地良さに気付くでしょう。

シンプルな生き方をお手伝い。ここは 「いきかた」応援サイトです。

ABOUT FUJISATO

藤里町は、秋田県北部、青森県と接する場所にあり、町の北部には東アジアで最大の原生的なブナ林である「世界自然遺産白神山地」が広がっています。私たちは、その白神の山々から流れ出る二筋の川の傍らで、豊なブナ林が生み出す水と共に暮らしています。

藤里を訪れる方々は、誰しも水の鮮烈さと、しみじみ味わい深い人たちとの出会いを口々に語ります。人口はおよそ3400人。山の手線の内側面積の約4.5倍あり、その9割を森林原野が占めています。町内には日々の疲れを癒す温泉があり、天気のいい週末は気の合う仲間とBBQをする姿がそこかしこに見られます。

鉄道はなく、コンビ二もありません。24時間の便利さはなくとも、豊かな四季の恵みを生かす知恵が引き継がれています。ちなみに最寄りのコンビ二は、車で15分くらいの距離の隣町にあります。

雪は、カマクラで有名な秋田県横手市や、お隣青森県弘前市にかないません。けれど秋田市よりは確実に降るところです。想像以上に雪かきの労力は、大変です。ここ藤里町には、秋田県で唯一の直営除雪隊があり、細やかな道路除雪を行っています。
雪の深い場所の山菜は、太く豊かだということを知っていますか。雪は、やがて解け森にしみ込み、里山に春の恵みを分け与えてくれるのです。

FUJISATO INFORMATION

藤里町は田舎です。そんじょそこらの田舎じゃありません。
でも、楽しい行事や興味深い催しなど、人々は活気にあふれています。

Loading..
LOADING